地震情報

地震調査研究推進本部による地震動予測地図ウェブサイト全国版を見る

下の地図は、地震調査研究推進本部が公開している、今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を示したものです(全国版)。

ご覧になりたい地域を選択してください。地域ごとに地震に関する情報を閲覧することができます。

確率論的地震動予測地図の詳しい説明はこちらをご覧ください。

北海道地方
東北地方
中部地方
関東地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方
伊豆・小笠原諸島
沖縄県
北海道地方

政府中央防災会議の超巨大地震の被害想定の都道府県別内訳

死者数   全壊棟数
25,000 全国 550,000
  千葉 60
  東京 40
10 神奈川 600
  福井 30
200 山梨 5,100
100 長野 3,700
30 岐阜 3,900
8,100 静岡 230,000
1,900 愛知 91,000
2,600 三重 51,000
10 滋賀 1,200
10 京都 1,200
50 大阪 13,000
100 兵庫 6,100
10 奈良 1,400
4,600 和歌山 48,000
50 岡山 5,900
30 広島 4,000
10 山口 500
1,300 徳島 15,000
  香川 1,700
200 愛知 4,600
4,900 高知 55,000
  福岡 20
  熊本 30
30 大分 1,200
500 宮崎 3,000

※いずれも被害想定の最大値

※平成15年9月17日の中央防災会議専門調査会のデータを基に作成